• No : 674
  • 公開日時 : 2019/10/01 00:00
  • 印刷

電話回線をADSL、光電話、ケーブルプラス電話、新電電などへ変更しますが、そのまま利用できますか?

回答

・電話回線変更後に弊社の回線変更対応工事(無償)が必要となります。
 
・KDDI(株)の「ホームプラス電話」や、ソフトバンクの「おうちの電話」及び「ソフトバンクエアー」へ変更されますと自動通報サービスのご提供が不可能となります。
 
・今後、新たな電話回線等が開発された場合、その回線に対しお見張りサービス(自動通報サービス)をご提供できないことがあります。
 
 
工事内容
お客さま宅のモデム装置と電話機の間に自動通報装置を接続させていただきます。その際に、お客さま宅内に自動通報装置収納BOX外寸:188×188×51(mm)を設置させていただく場合がございますので予めご了承願います。


ご注意事項
①転送電話を利用されている場合、ガス機器消し忘れ確認(遠隔制御)をご利用いただくためには、ナンバー・ディスプレイ(有料)のご加入が必要となります。
 ただし、無条件転送を設定されている場合はナンバーディスプレイに加入されていてもご利用不可能となりますので予めご了解願います。

②1回線で2台のガスメーターと接続し通信する場合は、ナンバーディスプレイ(有料)のご加入が必要となります。
 
③ ①②以外はナンバーディスプレイ(有料)のご加入が、不要となる場合がございますので、ステーション24センターまでお問い合わせ願います。

④電話回線を変更される場合は事前にステーション24センターまでご連絡くださいますようお願いいたします。


ステーション24センター
Tel:0120-177-024(フリーダイヤル)
受付時間:平日・土曜 9時~17時30分